• サンクス会について
  • 入会申し込み
  • 会員一覧
  • 活動報告
  • お問い合わせ
執行部の紹介

執行部

>>提携・協賛企業の紹介

会長 鈴木 克憲(すずき かつのり)

鈴木 克憲 株式会社ベリング 代表取締役
1961年東京生まれ。明治学院大学経済学部卒業後、日興証券(株)に入社。その後22年間、計4社にて証券業界に従事。法人部長時代は、株式公開を目指す企業向けの交流会を主催し、経営者を中心に200名超の会へと成長させる(これが現THANKS会の前身となる)。以後、(株)廣済堂にて上場企業IR担当者の情報交流会「TOKYO IR-POWER」を立ち上げ、運営。現在は、家業の人材派遣業を継承する傍ら、業界を問わず、企業間各社のビジネス・コラボレーションを積極的にサポートしている(補佐役:越田博俊)。

渉外担当 武田 健太郎(たけだ けんたろう)

武田 健太郎 ビジネスギルド株式会社 代表取締役
モチベーションアップにより収益化を成し遂げるマネジメント手腕から「武田のチームは離職しない」との伝説を持つ、「人財育成」のスペシャリスト。 法政大学卒業後、建設入社、「不動産リース事業」「PFIプロジェクト」に参画。営業成績は、新入社員にして部署内トップとなる。 その後独立。「オフィスナジー」「株式会社BBラーニング」「にこにこケアサービス」を設立経営。新潟綜合学院池田弘氏の元で経営者として薫陶を受ける。 また、ライフワークとして、長年、不登校・ひきこもりの社会復帰を支援している。 豊富な起業、及び経営実績と、確実にWin-Winの関係を構築する交渉力を持つ。 現在は、ビジネスギルド株式会社にてクライアントの売上向上の請負人として活動中!

司会担当 林田 かよ(はやしだ かよ)

林田 かよ 株式会社ソフィアコミュニケーションズ 代表取締役
10代の頃よりショーモデルとして活動し、人前での魅せ方立ち居振舞、ウォーキング、ボディランゲージ、表情、視線などモデルならではの高水準の表現力を身につける。その実力は、ミスアジアパシフィック代表として認められるにいたる。 その後、声での表現力も認められ、喋れるモデルとしてテレビ、ラジオのレポーターから各種司会までをこなすマルチな活動を展開。今までの司会の仕事は1000本以上を数える。やがて、研修の仕事に出会い、これまでの経験を活かせる天職と確信する。 現在は、ニュース番組キャスター、モデルとして現場に立ち、そのノウハウを活かしたコミュニケーション力向上に特化した研修の構築と、その実践を行っている。

司会担当 安原 由美子(やすはら ゆみこ)

安原 由美子 株式会社y'produce 代表取締役
大学卒業後、フジテレビ系列岡山放送に入社。報道部、スポーツ部、制作部という第一線の現場から、編成・広報、CM制作、また東京支社勤務ではフジテレビに通いながらコンテンツビジネスやキャラクター権利開発、他に海外のテレビビジネス事情など、テレビビジネスを幅広く体得。その上で、プロデューサー力を買われ、CS放送立ち上げを目論んでいたベネッセコーポーレーョンに転職。ベネッセチャンネルの立ち上げから、コンテンツ制作すべてに携わる。現在は、テレビビジネスを通じて培った企画力、具現化力、コミュニケーション力という強みを活かし、幅広い業種・ジャンルでプロデュース業務を行う。

女子部担当 西澤 史子(にしざわ ふみこ)

中島 寛之 株式会社ループ 代表取締役
短大卒業後、在学中から所属していたモデル事務所のモデル・MC,TVレポーターとして活動。 その後海外留学を経て国内、外資系企業秘書、大手電器メーカーの業務系商材の法人営業を含め13年間勤続後、 年間40万人以上(2011年実績)を動員する業界最大手のカップリングパーティーイベント企画会社エクシオジャパンへ 広報及び法人営業統括部長として入社。同社にて婚活アドバイザーとして、内外問わずセミナー及び講演会を随時開催。在籍期間中にエクシオお見合いパーティイベントの動員実績は3年間で100万人。 2012年11月エクシオジャパンを退社し株式会社ループ設立。婚活およびコミュニケーションアドバイザーとして人材教育サービスを軸に多角的に事業展開をする傍ら、2013年1月に初書籍「成功をつかむ3%の男がやっていること」出版。

IT&WEB支援 齊藤 寛和(さいとう ひろかず)

齊藤 寛和 パートナーズ株式会社 代表取締役
法政大学大学院修了後、外資系コンサルティングファームに入社し、ERP導入プロジェクト、物流改革プロジェクト、業務移行プロジェクト等に従事。 退職後、「コンサル」よりも「モノづくり」「サービスづくり」をモットウに、2008年8月にパートナーズ(株)を設立。 中小企業向けのIT顧問アウトソーシングを皮切りに、2012年よりIT業界・ソフトウェア業界・インターネット業界を中心としたM&Aと事業承継の仲介事業に参画。 「IT」と「M&A」をキーワードに、何れも業界初となる新しい試みとして M&Aブローカー.jpソフトウェアM&A.jpアプリM&A.jp をはじめとした様々なサービスの企画・開発を推進。 2017年、これらの後継サービスとして P2 Online を企画・開発し、 同11月15日(水)にプレ・オープン。ビジネス著作権上級資格保有、JMAA認定M&Aアドバイザー。日曜プログラマーとして、複数のプログラミング言語を操る。

このページのトップに戻る▲